News

2020.05.18

スリーシェイク、キャップドゥと共同で kintone のデータ活用を促進する「Reckoner for kintone」プランを期間限定で無償提供

kintone で管理するデータを外部システムとシームレスに連携させることで、業務データ管理の効率化および生産性の向上を実現します

概要

株式会社スリーシェイク(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉田拓真)は、新型コロナウイルスの影響でリモートワークのニーズが高まる社会情勢を受けて、企業のデータ活用を支援するサービスを提供開始します。第二弾として、kintone導入企業向けのデータ活用支援サービスを期間限定で無償提供いたします。同社が提供するデータ連携サービス Reckoner(レコナー)と kintone との連携機能を「Reckoner for kintone」として、サイボウズ株式会社認定パートナー株式会社キャップドゥ社と共同で提供開始します。

Reckoner for kintone を提供する背景

スリーシェイクでは、オンプレからクラウドデータ、SaaSまで、様々なデータを統合・加工・連携することができるデータ連携プラットフォームReckoner(レコナー)を提供しています。

新型コロナウイルスの影響により、リモートワークを前提とした抜本的な業務プロセスの見直しが迫られている中、チームや組織の生産性を落とさず、効率的な企業活動を実現することは各社喫緊の課題です。

そこで、データ連携サービス Reckoner と kintone のデータ連携を可能にするコネクタ機能を、kintoneユーザ向けに特別価格で提供するパッケージサービスを提供いたします。

従来kintone データを他システムと連携、一括で加工するには、独自で開発する必要があり、時間や工数がかかっていました。

Reckoner を使えば、スプレッドシートとのシームレスな連携や、他のシステム基盤のデータとの統合、データウェアハウスへの集約などが、コーディングなしで素早く実現することができます。

販売管理・仕入情報・在庫管理など、kintone で管理するあらゆる業務データを外部システムと連携することで、日々の作業の自動化や、データ分析によるコスト削減、生産性の向上など、あらゆるビジネス用途に応用することが可能になります。

導入プランについて

kintone Liteプラン

サービス内容:kintone, SpreadSheet, CSVファイルのデータソースが利用可能サブスクリプション:3万円

kintone Basicプラン

サービス内容:kintone, SpreadSheet, CSVファイル, BigQueryのデータソースが利用可能
サブスクリプション:5万円

 ※本プラン、2020年5月から2020年10月31日までの間、無償でご提供させていただきます

Reckoner(レコナー)を活用した kintone データ連携ソリューションにご関心がある方は以下のサイトよりご連絡ください。

https://www.reckoner.io/

今回のパートナーシップに対するコメント

キャップドゥはサイボウズ株式会社の認定ゴールドパートナーとして全国350社以上へのkintone導入実績がございます。

今回の株式会社スリーシェイクとのパートナーシップによって様々なシステムとkintoneの連携を実現し、kintone内のデータ活用及びkintoneの更なる利活用をお客様へ提供できるようになりました。データ蓄積だけではなく、これからのデータ活用の世界をお客様と共に歩んでまいります。

株式会社キャップドゥ 概要

会社名:株式会社キャップドゥ
所在地:熊本県熊本市東区桜木4-1-48小楠ビル102
代表取締役:森田晃輝
事業内容: 業務改善コンサルティング
コーポレートサイト:https://www.capdo-jp.com/

Reckoner(レコナー)について

Reckoner(レコナー)は、スリーシェイクが提供するオンプレミスからクラウドサービスまで、様々なデータを連携させることが可能なクラウドネイティブなデータ連携プラットフォーム(Data Integration Platform as a Service)です。

データ整備に欠かせないETL/ELTやデータパイプラインなどをノンプログラミングで実現し、従来エンジニアが必要とされていた開発・運用コストを大幅に削減できます。

スリーシェイク概要

会社名:株式会社スリーシェイク 
所在地:東京都千代田区東神田1-11-14トーシン東神田4F
代表取締役:吉田拓真
事業内容: SRE特化型コンサルティング事業、データ分析プラットフォーム「Reckoner(レコナー)」の運営
コーポレートサイト:https://stg.3-shake.com/
SRE特化型コンサルティング事業「Sreake(スリーク)」:https://sreake.com/
データ連携プラットフォーム「Reckoner(レコナー)」:https://www.reckoner.io/

リリースに関するお問い合わせ先

株式会社スリーシェイク ビジネスデベロップメント担当
東京都千代田区東神田1-11-14トーシン東神田4F
Email: business@3-shake.com

ご依頼・ご相談など
こちらからお問い合わせください

お問い合わせ